ポスター1

2019年8月15日木曜日

日記を書くことをお勧めいます。


世間では、お盆休みですね。
就活生の方々 お疲れ様です。
窓口でお会いする方々は口々に履歴書やエントリーシートが不得意ですと
おっしゃられます。皆さんは大丈夫ですか?
そこで私は、日記をつけてみることをお勧めしています。
実は、私も長女の誕生がきっかけで3年日記を25年続けています。
子供の成長、その日の出来事、感じたこと、食べたもの、体重、起床時間などなど
読み返したりしますと、私の半生が振り返ることができます。
手書きがおすすめ。
右脳と左脳の活性化にもなりますし、漢字力や文章力も身に付きます。
悩みや感じたことを書くことにより気づきやヒントにもなります。
私も、物事の決定や判断の参考になりました。
ノートでも大丈夫です。日付や時系列に保存しておくとまさしく自分史。
ぜひ、はじめてください。
  Butaman551

2019年8月14日水曜日

就職活動を振り返ろう


お盆を迎えて、多くの企業はこの時期採用活動を中断します。就職活動中の皆さんも、今までの就職活動状況を振り返ってみてはいかがですか。応募書類の内容、面接での返答内容等、マンネリ化していませんか。アピールしたいことが企業の方に解りやすいよう整理されていますか。今一度、見直してみては如何ですか。相談したいことがあれば当ハローワークはカレンダー通り開庁していますので、お越しください。

なお、当ハローワークでは就職活動中の皆さんを応援するセミナーやイベントを今月もたくさんご用意しています。

   8月23日(金)合同就職面接会 参加企業6社 複数の企業と面接を受けることができます。(履歴書がなくても所定の応募票を記入すれば面接可です。会社説明を聞くだけでもOKです。)

   8月27日(火)、29日(木)、30日(金)夏季集中ゼミ。中断していた就活を再スタートしたい。結果が思うようにでない。今から就活を始めたい方に自信を持って面接に臨んでいただくために大切なことを学んでいただけます。


   8月28日(水)業界ラボ★Activity!~体験型業界研究~ 
ICT、卸売、旅行、ホテル、リゾート施設・旅館・レストランの5業界についてお仕事体験を通して業界や仕事内容について理解を深めていただけます。(応募希望の方は9月3日()に面接会も実施します。)

②③は予約が必要です。当ハローワークまでお問い合わせください。

≪M①≫




2019年8月2日金曜日

休むときは休もう!


梅雨が明け、連日暑いですね(*_*)

これまで就活のことを第一に考え動き回っていた皆さん、
そろそろお疲れが出ていませんか?

順調に進まなくて焦って本調子じゃないと感じたら・・・
思い切って休むこと!!
1週間とか区切りをつけて文字通り「休む」のです。

自分の好きなことをして過ごしてみては。
就活から少し距離を取ることで、コンディションが整ってくると思います。


もうすぐお盆休みがやってきます。企業も休暇に入るところが多いので、
選考活動も一旦中断します。その時期にしっかり休んで、またお盆明けから
活動再開できたらいいのではないでしょうか。

それでも動いてないと・・誰かと話さないと落ち着かない・・のであれば、
大阪新卒応援ハローワークはお盆期間も休まず開庁していますので
ぜひ相談に来て下さいね(^_^)



≪R.M≫




2019年7月24日水曜日

コミュニケーション能力アップに向けて


「コミュニケーション能力アップに向けて」

民間企業・公務を問わず、採用試験において「面接」は必ず行われます。
その面接では、受験者の基礎能力や意欲だけでなく、コミュニケーション能力があるかどうかを重視して見ます。
職場で一緒に仕事をする仲間を迎え入れるにあたって、その職場に適応できるコミュニケーション能力があるか、様々な角度から見て確認します。
そのために準備しておきたいことを述べます。
1.      基本的な項目を自然な言葉で伝えることができること。
   自己PR
   学生時代力を入れたこと
   志望動機
これらを暗記して話すだけでなく、会話形式の面接でも自身の言葉で臨機応変に話せるよう準備すること。
2.      就職活動の軸が、どう決まってどう変化してきたか。
3.      就職してからの目標を、仕事上の目標と社会人としての目標の両面で持つこと。
4.      自分自身を色や動物・季節など、臨機応変に例えて話すことができること。
5.      入社にあたって、志望企業にどこまで興味を持って調べているか、逆質問では企業や仕事について知りたいことを具体的に考えて話せるか。
 このようなことを自然体で言い表すことができるかどうかで、コミュニケーション能力を確かめます。
 また、世間話のような会話ができるかどうかも、自然にコミュニケーションがとれるかどうかを見るポイントです。
 大阪新卒応援ハローワークでは、予約制の個別模擬面接や予約不要の窓口での面接練習も可能ですが、窓口でスタッフと色々な話をすることでもコミュニケーション能力を身につけることができますので、些細なことでも相談に来ていただき、話すことに慣れることも面接に大いに役立つものです。
普段から自然な笑顔で話すことができるよう、窓口相談をフル活用しませんか?

<H.M>

2019年7月19日金曜日

『焦らないで・・・! 今こそ、振り返ろう!!』


就職活動中の皆さん…蒸し暑い中、気力・体力は大丈夫ですか?!
『内定』というゴールはすぐそこです。
 自分を信じて、私たちと共に、暑さと就活を乗り切りましょうね(*^^)v
 そこで、今週は、少し辛口なお話。
 内定がまだの方や内定はあるものの不安を感じている方に、共通する点と
これからの就活について、お伝えしますね。
 【共通する点】
1)       6月まで、大手企業などにこだわり応募してきた。
2)       自己の適性を理解しないまま、就職活動をしてきた。
3)       面接で質問の意図を理解せずに応えている。

1)       の方
有効求人倍率の実際をご存知ですか? 
20203月卒業予定の大学・大学院生対象の求人倍率は、1.83倍と高水準ですが、
従業員数5000人以上の企業は、0.42倍・・・ところが、
従業員数300人未満の企業は、  8.62です。(リクルートワークス研究所調べ)
現時点でハローワークの大学生等を対象とする求人数は、40,404です。7月16日現在)
今こそ、私たちと一緒に、
あなたを必要としてくれる、あなたに合った企業を見つけましょう。

2)       の方
これまでは、自己の適性を理解しないまま、就職活動をしてきたけれど、
最近、職種を軌道修正した方も多くいますよね。
面接で、「これまでの就活状況」を聞かれたとき、どのように応えていますか?
これまで、就活を頑張ってきたからこそ、『軌道修正することに気づけた』こと、
自己の適性をどのように、仕事に発揮したいかなどを説明してみましょう。

3)       の方
面接対策はしているけど、面接の振り返りをしていないので、
質問の意図を勘違いしたまま、別の面接でも、面接官と意思疎通できず、
不調が続いているってこと、ありませんか?!
ぜひ、面接の振り返りも、私たちと行いましょう。
そして、意図を理解して、次に活かし、内定を目指しましょう。

今こそ、深呼吸!自分を信じて、これまでの就活を振り返ってみましょう。内定は間近です。
私たちは、皆さんの就活を全力で応援します!!                    (C.M.)

2019年7月10日水曜日

ひとりで悩まないで!私たちに胸の内、打ち明けてみませんか


もうすぐ夏休みですね。
天候が不安定とは言え、日差しは日々強くなってきています。
この暑さの中これ以上リクルートスーツも着たくないし、
どうしても夏休み前に内定が欲しかった!!と悔しく思っている方もいらっしゃることでしょう。

昨年の夏にインターシップに行き、3月から会社訪問を続け
筆記試験、面接を重ねてきたけど、なかなか結果がでないと
涙ながらに大阪新卒応援ハローワークに来られる方もいらっしゃいます。
今こそ、私たちを頼ってください。

今からでも募集する企業が増えるのか、
こんな状態がいつまで続くのか…
不安なことばかりでしょう。
そんな時こそ、誰かと話す、
自分の今の不安を吐き出す。
そして、もう一度振り返って何からすべきか
私たちと一緒に
Re START!

窓口での相談はもちろん、
来週は、同じように頑張り続けている仲間と受ける『就活応援ゼミ(7/17)』
第一印象をアップさせる『面接力UP!エクササイズ(7/19)』などを開催しています。
頑張り続けることに疲れたあなた、
しばらく就活から遠ざかっていたあなた、
なかなか就活ができなかったあなた
まずは、一度、私たちスタッフに
不安をぶつけてみませんか。

ティアラ

2019年7月4日木曜日

就職活動中のみなさんへ


<苦労、失敗こそ人を大きく成長させます>
7月に入りました。 
 6月の職業紹介開始以降、ハローワークの求人が活躍しています。関西で働きたい、転勤したくない、自宅から通いたいなどの希望に応えられる求人も出ています。
 そして今応募すると、この求人企業からの内定は、概ね8月中旬から9月中旬です。まだ卒論や単位取得には十分時間が残っています。

 内定獲得の新たなチャンスを逃さないようにしてください。

 今までの就活で結果が出てこなかった方も多くおられますが、それはこれまでの限られた採用枠に入れなかっただけであり、あなた自身が否定されているわけではありません。

 皆さん、就活で苦労されていますか?でも、苦労や失敗には、次の成長を遂げられるヒントが隠されているのです。同じ苦労や失敗を繰り返さないためにどうしたらいいかを考える機会が生まれ、そのことが未来の成功へのバネになっているからです。一度ご自身で考えてみてください。
 失敗から学んだことをバネに諦めない気持ちを持って就活を進めていただきたいと思います。

 私たち大阪新卒応援ハローワークスタッフ一同しっかりと応援します。
 一人で抱え込まないで気軽にお越しください。
 【Y&Y】              

2019年6月25日火曜日

秋採用


秋採用

6月も後半になりまして、大手企業の選考も一段落してまいりました。売り手市場といわれる現在においても有名会社への入社は非常に狭き門であります。
例年この時期には上記のような企業への就活が不調に終わった学生の方が相談に当所を訪れます。
いつも申し上げることはここで落胆することなく、隠れた中堅・中小の優良企業、病院、団体職員等々、まだまだチャレンジできる時期であるということです。
現在、未内定のみなさん、ここで気持ちを切り替えて再挑戦のスタートを切りませんか?
私たちスタッフが納得のいく内定を得るまでしっかりサポートいたします。ぜひ大阪新卒応援ハローワークを訪ねてみてください。
では就活川柳でお別れです。

夏休み 返上覚悟で 駆け続け

Y
 

2019年6月21日金曜日

就職活動で意識して欲しいこと


ある朝、出勤すると突然、一緒に働いている職場の上司から自己PRをしろと言われ、面食らった。
Aさん「はい?・・・ 周りからは明るい性格と言われます。」
上司「そういうことじゃないんだよ、もういいや。」 「おい、B君自己PRしてみろ!」
B君「自己PRですか? 何を言えばいいですかね・・・」
上司「自己PRは自己PRだよ。 自分のアピールポイントがあるだろう。」

この会話を皆さんはどう思うだろうか?
改めて考えてみると、不思議なやりとりである。毎日顔を合わせている上司から突然、何の説明もなく自己PRするよう言われ、何のためか全く分からないまま、Aさんはその場しのぎで中身のない回答をしている。とりあえず、上司の指示には従った。上司の反応から求められていた内容ではなかったことが分かる。
一方、B君は上司の質問に対し、「何を言えばよいか」と目的を確認する質問を返している。ここから、より正確に応えようという姿勢がわかる。

皆さんの就活ではこんなことは起きていないだろうか?

まず、何のために自己PRしているのか?
ここで「内定を取るため」と考えた方は要注意。間違いではないが、もう少し深く考えて欲しい。自己PRとは、自分のことをよりよく相手に知ってもらうために行うのではないか。本当の自分を知ってもらい、その上で一緒に働きたいと思ってもらえる、そんな企業が自分にとって働きやすい会社だろう。

次に、毎日顔を合わせて一緒に働いているから自分のことを分かってくれているはず、というのは勝手な思い込みである。職場の同僚でなくても家族や友人でも言葉が足りず誤解が生じ、喧嘩になることもある。まして就職活動では、初めて会う採用担当者や役員の方々に短い時間で自分を理解してもらわねばならない。自分には当たり前のことでも相手は何も知らない。そう思って伝えるべきである。つまり、自分のことを何も知らない人に、どう伝えたら理解してもらえるか、それを念頭において話をするべきだろう。

だから就職活動では以下の2点を意識して欲しい。
    目的意識を持つ
何のために志望動機、自己PRを伝えるのか。目的を持って臨む。
    相手は私のことを何も知らない
私のことを何も知らない人に本当の自分を伝えるためにはどうすれば良いか。

就職活動はこれからが勝負!!
大阪新卒応援ハローワークでは、毎月、企業説明会や面接対策などのセミナーを開催していますので、ぜひご活用ください。

TAKACO

2019年6月11日火曜日

ハローワークの求人


いよいよ、6月1日から学生の方のハローワーク求人への応募が可能となりました。

みなさん、ハローワークの求人っていうとどんなイメージですか?
なんとなく希望に合う企業、少なそう・・・と思っていらっしゃる方も多いかもしれません。
 
確かにハローワークの求人は大手と言うよりは中堅、中小企業が多く出占めています。どちらかと言うと地域に密着した企業が多いのかもしれません。

でも、これってある意味、転勤の可能性が低いのかも。

「大阪から絶対離れたくないです!」
「せめて最初は大阪で働きたいです!」 と言っている
大阪愛に満ち溢れたそこのあなた。
一度、ハローワーク求人をのぞいてみませんか?

因みに大阪には、一般的には知られていないけれど知っている人は
知っている、日本一! いやいや世界一! の技術やシェアを誇る
オンリーワン企業が目白押し!
まだまだ見知らぬあなたとの出会いを待ってます。

m子





2019年5月31日金曜日

6月から応募開始


就職活動中のみなさん、こんにちは。
5月は気温の変化が激しい1ヶ月でしたね。

「選考中の企業が少なくなってきた」
「さらにエントリーしていきたいけど情報がない」
等の相談も増えてきた1ヶ月でした。

応募企業が少なくなって焦っている方、
ハローワークで取り扱っている求人(学卒求人)は
6月1日より応募開始となりました。

「どんな企業の求人があるの?」と思った方
ぜひハローワークで求人情報を検索してみてください。
相談窓口にて、求人検索方法や、求人票の見方を確認し、
相談しながら応募企業を選んでいきましょう。

6月3日(月)、4日(火)は、
合同企業説明会(レギュラーマッチングブース)を開催します。

参加企業は、各日12社(2日間で24社)、募集職種もさまざまです。
相談窓口、もしくは大阪新卒応援ハローワークのホームページにて、
参加企業を確認いただけます。

まずは、企業の説明を聞いてみましょう。
今まで知らなかった企業と出会うチャンスですよ。

ハローワークの求人への応募は、紹介状が必要となりますので、
応募希望の方は大阪新卒応援ハローワークまでお越しください。
中には、すぐに締め切られる求人もありますのでお早めに!


 ≪May≫





2019年5月29日水曜日

修正力の大切さ


みなさんこんにちは。
二年目職員のNです。今日は、修正力の大切さについてお伝えしたいと思います。

「今まで挫折した経験、それを乗り越えたエピソードはある?」「どういう短所があって、どうやって改善しようとしている?」
就活においては定番なこれらの質問は、「この学生がうちの会社で成長していけるのか」という意図で発せられています。

新卒一括採用が定着している日本の会社は、新卒の学生に即戦力を求めません。多くの会社は、OJTOn the Job Training)を通じて学生を育て上げ、数年後には一人前の人材として活躍してくれることを期待します。

だからこそ、新卒の学生には、現在持っている資格や技能以上に、今後どれだけ成長できそうかという点に重点を置いて選考されることになります。
今までの自分のやり方がうまくいかなかった時、どれだけ柔軟に自分を変えられるか。経験も技能もない新入社員に失敗はつきものであり、日々学んで修正することで、初めて自身の成長につながるのです。

では、面接で修正力をどう伝えるか。大きく分けて2つあると私は思います。
    過去のエピソードから、挫折や短所をどのように乗り越えたかを伝える。
    現在受けている面接から、どのようなことを吸収し、理解を深めているか伝える。

これらのうち、①は会社から聞かれることが多いので、②を自分から積極的に伝えていくように心掛けてみましょう。
その会社の業務内容、価値観、理念はもちろん、面接官とのやりとりを通して自己理解が深まったことを話すと良いと思います。そして何より、学ぼうとする姿勢そのものが、面接官に好印象を与えることでしょう。

コミュニケーション能力が意味するもの


皆さま、こんにちは。
少しずつ暑くなってきました。就活中、くれぐれも水分補給に気をつけてくださいね。
さて今日は「コミュニケーション」についてお話します。
私は企業訪問する機会が月に何度かあって様々なお話、たとえば希望する人材像やスキルについてお伺いする機会があります。
その中でよくお聞きするのが上記のワードです。皆さま、これを見てどう感じますか? 例えば営業職だったら「よく話す!」なんてイメージでしょうか?
ある企業の方が「話すことも大事だけれども弊社はしっかり話の内容を把握するコミュニケーション能力がある方を希望しています」と言われました。
これは指示をしっかり理解し、作業することで未然に様々なトラブルを防ぐということを徹底されているからです。
こういったことから私はコミュニケーションと一言で言ってもいろいろなことが含まれていると思っています。
相手が理解しやすいようにという意味で「話すスピード」を相手に合わせる。相手の話をしっかり聞くという意味で「あいづち」のバリエーションが豊富、「うなづき」も浅い、深いがある、相手が話しやすい声かけや顔の表情 etc・・・ こんなこともコミュニケーションのひとつです。

何が言いたいのかというと「話せばいい!」ではないということ。面接でも「コミュニケーションが得意です!」だけではなく、どんな時にどんなコミュニケーションが得意なのか?をしっかり伝えてくださいね!


                           by たかゆー



2019年5月23日木曜日

緊張とどう付き合う?


5月になり一層、面接についての相談や練習を希望される方が増えてきました。
多くの会社にエントリーし、面接も集団、個人と回数を重ねて慣れてきた方も多いと思い
ます。
その一方、「緊張して思うように話せません。どうすれば緊張せずに済みますか?」という相談を受けることもあります。

皆さんは、緊張したときどのようにされていますか?
昔(?)は、“てのひらに「人」という字を3回書いて飲み込む“なんてこともやりました。
でも、今回はちょっと違うことをお勧めしたいと思います。

その1:深呼吸をしよう~緊張で呼吸が浅くなりがちです。しっかり頭を働かせるために!
その2:表情筋を動かそう~こわばった表情ではあなたの良さが半減します。自然な笑顔に!
その3:好きな写真をみる~大好きな人、ペット、趣味なんでもOK。自然に笑顔になれるものの写真をスマホで撮ってすぐみられるように!

ただし、これらは全て面接会場に入る前に、がお約束です。

「私はこんなことやってるよ」「これもお勧め」ということがあれば、是非、教えて下さいね。
窓口では、このような相談をさせていただきながら日々皆さんの就職活動を応援しています。
何かあれば、いつでもお待ちしています!

                 


≪O.M≫





2019年5月16日木曜日

焦りを感じた時ほど


GWも終わり、就職活動もより本格化してきました。企業の採用意欲が高い「売り手市場」の昨今、人手不足等を理由に早めの選考を実施し、内々定通知する企業が相次いでいます。
「みんなと同じように就活しているのに内定がもらえない」「選考が進んでいる企業がない」と悩んでいる学生の方が例年よりも早く来所しているように感じます。

今日は、悩み、焦り、就活の方向性が分からなくなっている学生の方へお話をしていきたいと思います。
焦りを感じた時こそ「原点に帰る」を思い出してください。
焦るほど、エントリー数を増やし、そのことによって通り一辺倒な志望動機で提出してしまいがちになり、面接では伝えたいことが伝わらない「負のスパイラル」に入ってしまいます。

まずは、就活の始めのころに行った「自己分析」「企業・業界研究」をめんどうに思わず再度行ってください。
一人で行っても堂々巡りになりそう・・・と思う方は、専門家(大阪新卒応援ハローワークやキャリアセンター)に相談し、自己分析、業界・企業研究を一緒に行っていきましょう。
そうすることで、今まで発見することができなかった自分の新たな面に気づいたり、知らなかった業界に興味が湧くきっかけとなります。
また、面接等の改善点の発見にもなり、伝えたいことが相手に伝わる「伝え方」の気づきにもつながります。

まだまだチャンスはたくさんあります。
焦らず素直に話をし、相手の話を素直に聞き入れ受け止めていくことで、次のステップが見えてきます。

「頑張れ」と言われても頑張れない思いを抱えている方は、「顔晴れ(がんばれ)」と手帳に書いてみてください。そして、「顔晴れ(がんばれ)」=笑顔で就活を終えられるよう応援しますよ。



                                       O.A





2019年5月9日木曜日

第一印象が与えるもの


新元号 令和元年第一号のブログです。
「れいわ」 最初にこの響きを耳にしたときにしっくりこなかった方
意外に多かったのではないでしょうか。
今回のブログ担当もそのひとり。

四月一日のお昼休みにケータイニュースで目にしたのが最初でした。
ケータイニュースですから「令和」という漢字が目に飛び込んできました。
「レ・イ・ワ」と独り言をつぶやいたこと思い出します。

第一印象は、なんてバランスとり辛い漢字なんだろう
どうやら、これから何度も書く機会があって、何度も書き直すことになりそう…
あれこれ連想させられたニュースでした。

漢字二文字からでも様々な感情や、想い、及ぼす影響など妄想は広がります。それほどの影響を与えるのが第一印象なのです。

さて面接選考においての第一印象…
例えば、ノックがあってドアから覗く皆さんの表情、挨拶で頭を下げる姿、自己紹介を述べて椅子に腰掛ける。ここまでの数秒間がそれです。

そんな瞬きほどのわずかな時間でも皆さんから大量の情報が与えられるのです。
「頭が真っ白になってうまく話せない」、「緊張で噛みまくってしまった」、「伝えたいこと忘れてしまった」などよくお聞きします。
いろんなハプニングがあるでしょうが面接官視線ではそれらは全て想定内の出来事で大きな減点ではありません。
面接選考ではすでに完成された皆さんを見たいわけではないからです。

もっとも大切なことは、目の前の応募者を「磨けば光るだろうか?」、「伸びしろはあるかな?」、「誠実で嘘はないだろうか?」、究極は「部下にしたいか?」と思ってもらうことなのです。
第一印象が、さわやかで明るくて元気があればカバーしてくれます。
だから普段どおりのエネルギーで面接に臨めば良いのです。


昭和がS、平成はH、令和はR。なんだかカッコイイと思えてきましたよ
OG(R)IN 

2019年4月22日月曜日

自己管理


窓口で相談をしていて思うことですが、最近疲れている就活生が増えてきているように思います。
皆さん、少し頑張りすぎてはいませんか?
就活=自己管理といっても過言ではありません。

会社説明会                          数多く話を聞くことは確かに有意義ですが・・・

エントリーシート                数多くだせば面接にたどりつく機会も増えるかもしれませんが!

でも、
無理が過ぎると体調を崩します。そして物事を正しく判断することが出来なくなることもあります。
また、
疲れた顔で面接試験に臨めば結果が遠のくことにもなりかねません。
訪問する企業も、会う人も初めてとなると疲れますよね。身体は一つで体力や時間には限界があります。就職活動は長丁場です。オンとオフ、切り換えて休憩することも大切です(これは社会に出ても大切です。)。
一度立ち止まって、就職活動を点検してみませんか?
当所の窓口には相談できる人がいます!
気楽に来所してください。お待ちしています!

A..K

2019年4月15日月曜日

「趣味・特技」欄の意味


履歴書やエントリーシートに記載されている「趣味・特技」の欄、
必ずと言っていいほどありますよね。これはなぜあるのでしょうか?

複数の採用に携わる方から聞いた話ですが、
ひとつは面接時の緊張を和らげるための話題づくり、
もう一つは、ストレス解消や気分転換の方法を知るためのようです。
社会人になって仕事をすると、何らかのストレスや疲れを感じるように
なります。どうやって息抜きをして仕事を続けていく人かを見ています。

また、面接時によく問われる「自己PR」や「志望動機」ではわからない
あなたの違う一面を知ることができ、話すことによって“素の言葉”を
引き出す意味でも有効な問いなのです。

実際に「書道」と書いて手書きの書類が必要な会社の事務に採用されたり、
「華道」で会社の生け花を任されたりという例があります。
スポーツやスポーツ観戦が会社内にクラブ活動があり役立つことも。

最重要視はされませんが、企業によっていろんな意味を持つ「趣味・特技」欄、
空白にはしないで、自分を知ってもらうために有効活用しましょう。
                                〈まんぼう〉
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                  

2019年4月9日火曜日

一緒に働きたいと思える人


4月初旬に花冷えが続いていました。でも、日中は初夏を感じさせる陽気です。あっという間に、桜の花も散り、気がつくと緑に染まった木になっているでしょう。
 この春卒業された方や来春卒業される方も、初夏が終わり本格的な夏が始まるまでに内定されることを願っています。相談中ほとんどの学生は自己分析をしていますが、2~3ヶ月前に一度程度では気づいてないことや忘れていたこともあると思います。
 就職活動の基本 自己理解と仕事理解は分かっている方が多く、自己分析や企業研究はある程度されています。では、人事担当者がよく言われる「一緒に働きたいと思える人」とはどのような人でしょうか。「コミュニケーション能力が1位では?」と思われるかもしれませんが、もちろんそこは外せません。一緒に働きたい人の中には「コミュニケーション能力」も含まれています。業界や職種によって「一緒に働きたいと思える人」は変わってくると思います。
 自分の応募する求人を読み込んで、この業界この職種はどのような人材を採用したいのか研究して、「企業の求める人材像」に近づくようにしてみてください。

2019年4月3日水曜日

✤✤✤✤✤  新元号 令和   ✤✤✤✤✤  


4月1日 午前 新元号が発表されました。“令和(れいわ)”
~春の訪れを告げ、見事に咲き誇る梅の花のように一人一人が明日への希望とともに、それぞれの花を大きく咲かせることができる~との意味が込められているそうです。

まさに、大阪新卒応援ハローワークを卒業され、新社会人になられた皆さん
    ただ今、大阪新卒応援ハローワークで 就職活動を頑張っている皆さん
のためにある言葉のように感じました。

就職活動は、孤独で過酷な闘いかもしれません。でも、このブログを読んでいる方、
決して一人ではありません。皆さんの花が大きく咲くことを強く願っている当ハローワークのスタッフが一緒に寄り添い、臨みます!!

    4月1日、新たなスーツに身を包み、慣れない環境の中頑張っている新社会人の皆さん。
少しは、職場に慣れましたか?悩みがあれば、一人で抱えず、同僚や上司に相談してください。そんな・・・入社したばかりで『相談できないよ・・・』という方。大阪新卒応援ハローワークがあります。
既卒3年までの方の相談を行っています!!

    そして、『卒業後の就職活動中』の皆さんも安心してください。
当ハローワークでは、ただ今【既卒者の方への集中支援期間】として企業説明会を開催し、経験豊富なスタッフがあなたの担当者となり支援しております。まだ、大丈夫!!

4月より、大阪新卒応援ハローワークの新たなスタッフとなりました。
就職活動をされている皆様の姿を拝見し、パワーをいただいております。

tubo


2019年4月1日月曜日

みなさま、ありがとうございました!~桜の季節に思うこと~


桜の開花目前!もうすぐ4月ですね。2018年度最後のブログとなります。
今年度、大阪新卒応援ハローワークにお越しいただきましたみなさま、ご利用ありがとうございました。

当施設のイベント、「R.M.B.(レギュラーマッチングブース)」や「就活実践サークル」「面接力UPエクササイズ」「就活応援ゼミ」「就活のすべてがわかるガイダンス」などにご参加いただきましたみなさま、いかがお過ごしでしょうか。
イベント終了後にいただいたアンケートを拝見していますと、ほんの1~2時間で新しい気づきがあり、発見したものを吸収し成長されている姿が見られ、驚くことが多々ありました。

この春から働く方や今、就活をしている方、来春卒業予定の方…この先、どうか自分の選んだ「仕事」を大切にしてください。もちろん初めての職場では、わからない事もたくさんありますし、仕事だって最初から上手くできることは少ないです。

“新人の仕事は上手に『失敗』すること!”
どこかでそんな言葉を聞いたことがあります。最初に失敗するのは当たり前です。叱られても気持ちを切り替えて!しっかりメモを取るなどして、ミスを繰り返さないように気をつけましょう。真面目な気持ちで仕事に取り組むあなたを、きっと上司や先輩は支えてくれます。

あなたが大切にしている仕事が、あなたをもっと成長させます。しっかりとした強い枝に、綺麗な花を咲かせてください。

これからもなにかお仕事に関するご相談はもちろん、機会がございましたら、また当所をお訪ねください。(職場に慣れ、嬉しい近況報告をくださる方もいらっしゃいます。)私たちは、ここでお待ちしております。

bee