ポスター1

2018年6月15日金曜日

サムライブルーの戦士たちに勇気授かろう


四年に一度開催されるワールドカップがいよいよ6月14日から始まります。
約一か月、世界中が興奮に沸き立つ祭典がやってきました。
待ちに待った方もおられることでしょう。

筆者は、特にサッカーに目がないほどのファンではありませんが、
四年ごとに刺激され、つい「NIPPONがんばれ!」と
叫んでしまうこの祭典が好きでワクワクしてしまいます。

今大会、日本代表は急な監督交代や準備不足などもあってテストマッチは1勝2敗。
一時はどうなるかと心配しましたが、ラストマッチで格上パラグアイに勝利し
本戦に臨めるなど希望をつないでくれました。
6月19日初戦コロンビア、そして24日セネガル、28日ポーランドとの
対戦に臨みます。

個人的には本田圭佑選手の復活を見てみたい。
ピークは過ぎてもビッグマウスは健在で「日本の優勝もある」と豪語し、
自分で自分に圧をかけて鼓舞する姿はいつも尊敬してしまします。
自分の可能性を信じて疑わない強いあのハートが私にも欲しいと思います。

就職活動においては6月をむかえ、内定が出た方が周りに現れ心穏やかでない方も
いらっしゃるのではないでしょうか?
この時期は不安に押しつぶされそうな中で、前を向いて進まなければなりません。

時には今回の日本代表のように敗戦が続いて自信を失うこともあるでしょう。
でも、前を向く。必ず光が射すことを信じて。
ハローワークはあなたのサポーターでありたい。苦しいときは勇気を授けます。
どうぞいらしてください。

さあ、日本代表の勇姿見て攻める勇気を授かろうではありませんか。


 ≪ OGLN ≫





2018年6月14日木曜日

面接


今週に入って窓口では面接に関する相談が増えています。
『面接試験の帰りで明日も○○社の2次面接があるので、面接練習をして欲しい。』
『今日の午後に最終面接があるので、この受け答えでいいのかチェックして欲しい。』
といった相談です。

忙しくて相談に行く時間がないというあなたに、基本的なポイントをいくつか記します。

n  前夜は早めに寝て体調を整える、疲れている人は間違いなく顔や姿勢に出ます
n  服装、髪型、お化粧は爽やか、清潔を意識すること
n  余裕をもったスケジューリングを(汗だくでギリギリは最悪!)
n  会場の最寄り駅から既に始まっていることを意識する(スマホはカバンの中に)

面接は第一印象が大切
l  丸暗記は×、立て板に水よりも一生懸命な受け答えを
l  2次、3次、最終面接では話の整合性や人となりをチェックされます
l  笑顔で爽やかに挨拶、そんな余裕はないという方でも頑張っている姿は好印象
l  問われていることをよく聞いて、相手が理解しやすいように答える
l  余計な事は話さない
l  背伸びせず、等身大でまずは結論から、その次に簡潔に説明
l  面接試験まで進めば、ポジティブに自信を持って臨む姿勢が大切

それから、あがってしまうというあなたに
u  他の人もあがっています、自分だけじゃない
u  自分自身に『今日は大丈夫』と暗示をかける
u  最初の挨拶からゆっくり話すことと笑顔を意識
u  くどいですが等身大で、違う自分を演じない

以上のことをチェックして本番は頑張ってください。
読んでも?という方は窓口でお待ちしています。
A.K


2018年6月13日水曜日

学内合説にハローワーク



みなさんの学校で「合同企業説明会」が開催されているのではないでしょうか。
学内の合説はその学校の方を採用したいという企業の意思表示ですので、ぜひ足を運んでみてください。
学内合同企業説明会等の一角で、大阪新卒応援ハローワークの登録ブースを設けていることがあります。今年からのぼり、机や椅子のカバーを導入し、みなさんの目に留まりやすくなりました。
就活の相談だけでも大丈夫ですし、登録用紙に記入すれば、その場で仮カードを発行します。ハローワークにひとりで行くのは敷居が高いな~と思っている方、まずは学校の出張ブースを利用しましょう。
10分くらいで登録は終わります。この写真の光景を見かけたらお立ち寄りください!


≪まんぼう≫



2018年6月12日火曜日

求人受理・受付




 ハローワークの大卒求人への職業紹介の解禁は6月1日からですが、高卒求人の受付も6月1日から始まりました。高卒求人も各企業が管轄のハローワークに申し込みに来ます。

 今は人手不足なので、新規学卒求人は売り手市場と言われており、企業の採用意欲は高くなっています。
就職の準備(自己理解・仕事理解)をしっかりしていれば、どのような質問をされても答えることができます。
準備の支援として、大阪新卒応援ハローワークは自己分析のお手伝いから、求人の提供、企業との出会いの場所、個別面接支援等メニューは豊富です。
まだ、ご利用されていない方も一度大阪新卒応援ハローワークへ来てください。

Key

2018年6月11日月曜日

雨の日こそ 大阪新卒応援ハローワークへ




みなさんこんにちは。
就活、頑張っていますか?
今日、6月11日は雑節の一つ「入梅」になることが多いことから「傘の日」や「雨漏り点検の日」だそうです。(※注1)
ちなみに、気象庁の発表によると今年の大阪の梅雨入りは6月6日で、6月は例年より雨が多め、7月は少なめらしいです。

ところで、雨の日の就活はイヤですよね。髪の毛はビシッ!と決まらないし、大切な就活スーツや鞄や靴がビショ濡れになるし・・・。
そんな時は大阪駅や梅田駅から濡れずに来ることができる“大阪新卒応援ハローワーク”で「求人検索」や「ES添削」「面接練習」にお越しください。予約なしでも窓口等での相談対応が可能です。
また、①6月13日(水)14301630「就活のすべてがわかるガイダンス」 ②6月22日(金)13301630「わかハロ シエスタ 公務員バージョン【面接編】」も予約受付中(電話予約可)です。
さらに、毎日の企業説明会『R.M.B.(レギュラーマッチングブース)』(※注2)に加え、6月20日(水)は参加企業9社による『R.M.B.+(レギュラーマッチングブース プラス)「ICT業界」編』を開催します。
1日に複数の企業の採用担当者から、ものすごく近い距離で企業情報や仕事内容等についてじっくりと聞くことができます。

この時期、ぜひ“大阪新卒応援ハローワーク”をご利用ください。皆様のお越しを、スタッフ一同心よりお待ちしております。

※注1) 傘の日・・・日本洋傘振興協議会(JUPA)1989年に制定
雨漏り点検の日・・・全国雨漏検査協会が19974月に制定
※注2)https://jsite.mhlw.go.jp/osaka-young/home/gakusei_kisotsu/matchingbooth.html
To 勝 


 

2018年6月8日金曜日

ご飯論法


今、話題の「ご飯論法」ご存知ですか?

最近の国会での閣僚答弁を聞いて、法政大学の上西充子教授が、
論点をずらす答弁を揶揄して「ご飯論法」として、たちまち
ネットで話題になりました。

Q:「朝ごはん食べなかったのですか?」
A:「ご飯は食べませんでした」
 (白米は食べなかったけれど、パンは食べました。
しかし、これに関しては黙っておきます)
Q:「何も、食べなかったんですね?」
A:「何も、と聞かれましても、どこまでを
   食事の範囲に入れるかは、必ずしも明確では
ありませんので」
  
上記の「ご飯論法」は、意図的に答えをはぐらかし、論点を
変えていますが、ここでは、国会論争について云々を
お伝えするつもりはありません。

逆にはぐらかすつもりもないのに普段(日常)の会話の中で、相手と話がかみ合わない、
質問の意図が汲み取れないような経験はありませんか?

もし、「朝ごはん食べなかったのですか?」と質問されたら、
どのように返答しますか?
A:「朝ごはんは、食べていません」
(ジュースとコーヒーは飲んだけれど、朝ごはんは食べて
 いないから、いいか?)
このような会話なら全く広がりませんよね。
日常会話でも、就活中の方なら特に、相手(面接官)の
質問の内容や意図をもっと想像して話すと、会話が弾むと思います。

≪T・K≫

2018年6月7日木曜日

ICT、IOT


電車の中吊り広告が2つ並んでいました。
 「センサ/IoT 技術展」
「関西教育ICT展」

上は、センサ技術やIOT関連技術を
自社製品に取り込み開発したいと考えている企業向けの展示会、
下は、教育現場へのICT導入・活用を提案する専門展示会です。

世の中、既にITで溢れていますが、
これからもどんどん進化し広がっていく業界です。

システムエンジニアやプログラマーって、
「理系じゃないから無理じゃないの?」
「コンピュータ言語とか、全く知らないし…」
と思われる方、
いえいえ、文系の方でも十分活躍できる分野もあります。
未経験からでも育てます!という意欲のある会社もたくさんあります。
でも、どんな会社を選べば良いのかわからない…。

そんなあなた、お待たせしました。
大阪新卒応援ハローワークでは
6月20日にICT業界特集のレギュラーマッチングブースを開催します。
9社のICT関連企業に来ていただき、最大6社の話を聞くことが出来ます。
今持っている疑問を、直接企業の担当の方に問いかけてみませんか?
きっと丁寧に応えて頂けると思いますよ。
皆さんの参加をお待ちしています。

k.k

2018年6月6日水曜日

電話対応


知らない人からの電話は拒否する、これ、今時当たり前。変な電話だったらいやだし、第一面倒くさいから。
分かるんですが、でも出て欲しいな、大阪新卒応援ハローワークからの電話にも。ちなみに番号は06-7709-9455ですよ。スマホに登録しておいていただけませんか。
落とし物や忘れ物の連絡をすることもあるし、お勧めしたい求人の連絡もあるし、状況確認で連絡させていただくこともありますので。

ところで就活中の皆様。
6月になって選考が始まると、人事担当者からの電話も多くなりますね。
電話対応大丈夫ですか?
面接日程の調整などはメールより電話の方が直ぐに決められるので人事担当者には便利。でも、着信時誰からの電話かすぐに分かるようになっていますか?
応募先の人事担当者の電話番号がスマホに登録してあれば、着信時にどこの誰からの電話なのかすぐに分かりますね。
すぐに出られない時もあるとは思います。
そんな時は通話可能になったら速やかに折り返し電話をしましょう。
無視はダメですよ。
ビジネスマナーを心得ているかどうか、こういうところから既に選考が始まっていると思っておいたほうがいいと思います。
ですので、面倒がらずに人事担当者の電話番号は必ずスマホに登録しておくようにしましょう。

 Y.K

2018年6月5日火曜日

梅のかおり


みなさまこんにちは。
今月に入り本格的に面接が始まりましたね。

我が家の庭に梅の実がなりました。
今年は、豊富に育ったので採ってみることに…
香りもよく、初めて自家製梅シロップを作ってみました。
1か月後には出来上がるので楽しみです♫

就活生のみなさん、これから面接が続くと思います。
梅はもちろん、酢の物やビタミンB1の多い豚肉など
の食品を取り入れて体調管理をしてくださいね。

≪A・O≫

2018年6月4日月曜日

動けば必ず結果につながる!


街のあちらこちらでアジサイの花が咲き始め、ジメジメしたこの季節に、清涼感を与えてくれています。

6月に入り、早々と内定をもらわれている方もいらっしゃいます。

そのような中、頑張って就活しているのに思うような結果が出ず、自信をなくされている相談も増えてきました。

確かに結果が出ないと自分が否定されたような気持になるし、周りの人の選考が進むとあせりも感じますよね。

しかし!「早く内定をもらい就活終える」=「良い職場に出会う」ことではないはずです。
就活を通じてより自分を見つめ直し、企業を深く知ることでミスマッチのないイキイキと活躍できる職場に出会えるチャンスです。

納得いくまで就活に取り組んでいきましょう。

自信をなくして動けない人
方向性がわからなくなり動けない人

考えてばかりいても変わりません。
動けば状況が変わり、結果につながります。

動けない人!ぜひ窓口で相談してください。


<<Y.S>>

2018年6月1日金曜日

就活日記 番外編

「地域で生きる人々の思いや何気ない日常の喜びを伝えたい。情報発信を通じ地域の活性化に貢献したい」。甲南女子大出身の女性は編集記者への思いをこう強調した。

 地方自治体など地域の行政情報を発信する出版社で編集記者を務める。特集記事の企画や自治体関係者との折衝、記事や紙面レイアウトなど仕事は多岐に渡る。「取材の打ち合わせなど情報誌づくりの仕事は楽しい」と声も弾む。













地域を強く意識したのは大学のゼミで取り組んだ映画制作だ。ロケ地は兵庫県・淡路島。住民との交流や自然との触れ合いがきっかけである。映画監督でもある教授から指導を受け、卒業制作として仲間と一緒に作品を撮った。タイトルは「あすなろ家族」。自ら監督を務める。 

主人公は東大阪市に住む45歳の主婦。家事をはじめ認知症である義母の介護や引きこもる息子の世話に追われる毎日だ。無理解な夫に嫌気がさし今の暮らしにも疲れ、とうとう淡路島に家出をして…というストーリー。家族とは、家庭と仕事を抱える女性の生き方とは何かを丁寧に描いた。 

「シナリオの作成から撮影の段取りにシーンの打ち合わせ、役者さんへの説明やメンバーとの意見交換など、どうすれば皆の気持ちを一つにして作品を完成させるか。交渉力や伝える力が身に付いた」 

淡路島のロケでは、美しい海や爽やかな風など自然の伸びやかさに心が洗われた。撮影には地元の住民も出演。作品は全国紙や地方紙をはじめラジオ番組にも取り上げられ、淡路島での上映会は立ち見がでるほど盛況だった。 

「皆さんの温かい言葉は今も心に響いている。地域の方々との触れ合いがあったからこそ、地域情報誌を編集する仕事がしたいと心から思えた」 

一方、就活は一進一退。上映会や学業の合間を縫っての活動となった。十分な準備ができないまま書類を提出し面接に臨むケースも。結果、卒業までに就職先は決まらなかった。 

「でも、焦りはありませんでした」。映画制作と上映会での熱気。その場の拍手と歓声が「目標を成し遂げた」という自信につながったのだろう。卒業後は再び大阪新卒応援ハローワークでジョブサポーターの支援を受けながら就活を本格化させた。自己PRではシナリオの作成で培った文章力や周囲をまとめる協調性、諦めず取り組んだ気持ちの強さを訴えた。そして念願の編集記者に決まった。 

「今は和歌山県の海岸沿いの町を担当しています。多くの地域は過疎、高齢化に悩んでおり、何とかサポートできれば。職場は編集の経験者が多く、女性も活躍している。新卒の社員として私も頑張らないと」。 

記事で人々を勇気づけたい。そんな決意が伝わってくる。 

★★★★★★☆
2019年卒生の就活が本格化する中、既卒の就活生も自らのあすを掴もうと懸命に闘っている。大阪新卒応援ハローワークでは、そんな若者を集中支援し、求人の紹介や書類の添削、面接対策を連日、実施している。当所を利用して就職した若者はどんな思いで仕事を掴んだのか。その軌跡をお伝えする。
(学ハロ大阪新聞編集担当)
 ※掲載にはご本人の承諾をいただいております。




手間・暇をかけて


こんにちは。

九州・四国地方は梅雨入りしましたね。
先日の雨の日に京都の八瀬にある瑠璃光院に行ってきました。
もみじのお庭が有名で、雨の中の青もみじが素晴らしかったです。

12,000坪の広さのお庭と建物をきれいに維持するため手間・暇を想像するとため息が出ます。

手間・暇をかければ必ず良いものが手に入るというわけではないですが、良いものを手に入れるために手間・暇を惜しんではいけないと思います。

最後のひと手間を惜しまないことが、納得のいく就活の結果に繋がるのではないでしょうか。

さて、告知です。
明日61日から、20193月卒予定の方もハローワークの求人に応募が可能になります。新卒応援ハローワークでは61日・4日に拡大RMBを開催します。2日間で24社が集まり、求職者の方にお会いするのを楽しみにされています。この機会を逃さず多くの方のご参加をお待ちしています。

≪ C・T ≫